レーシックを受けた芸能人

視力が元に戻った松本伊代さん

レーシック手術を受けた芸能人は多数居て、是非受けてみたいと感じられる方も多いと思いますが、手術後視力が戻ってしまった例もあり、参考にしてみて下さい。松本伊予さんは手術後老眼が進んでしまい、手元が見えにくくなるという症状を訴えています。レーシックはそもそも老眼の治療ではないため、老眼が年齢と共に進んでしまうと、視力が元に戻ってしまう事もあり注意しましょう。
松本伊予さん自身がブログにて視力が戻ったことを告白されています。その後老眼治療を受けたのだとか。品川近視クリニックでレーシック手術を受け、視力もアップして成功しています。しかし、その後手元が見えにくいという症状を訴え、老眼治療を再度受ける事になります。これはレーシック手術の失敗と言うより、元々老眼ぎみだった視力が更に悪くなったという感じという事です。
松本伊予さんのように40代でレーシック手術を受ける場合では、同時に老眼治療も受けることを検討してみてはどうでしょうか。手術を受ける前には近くの物が見えにくい事をちゃんと告げてから手術を受けたほうが良いです。
老眼は年齢と共にどうしても進んでしまうもので、紫外線のダメージも原因だと言われているため、普段から外出時にはUVカット機能があるサングラスをかけるなど対策を行なうと良いでしょう。